結局TOEICは申し込む。「価値構造」の知り合いに、(その状況下では)申し込むべきではないと言われたけれど、まあTOEICの受験料なんて大したものではないですし。