銀座

どういうわけか、妻の会社の後輩にzideを紹介することになった。こちらは子連れで。

話が盛り上がらなかったわけではなかったけど、その後継続して連絡を取る動機を作ることはできなかったようだ。人生は難しい。